吃音の治し方と M.R.M 吃音(どもり)改善プログラムのキモ

吃音とは?

 

もし、すぐに公式サイトをご覧になりたい場合は
⇒ 【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムの公式サイトへ移動

 

 

吃音症はコミュニケーション障害の一つで、その症状や進行度合いは人によって様々です。

 

人前でどもる

自分の言いたいことは頭の中でできているのに、

第一声でつまずいてしまってその後が続かなかったり、
何度も言い直してしまうなど、

 

 

「どもり」とも言われる吃音症に悩んでいる人は
幼少期は約5%、成人で約1%いるといわれています。

 

 

発症するタイプも様々で、人前で緊張すると発症の人もいれば、
部屋で独り言を言っている時でも発症してしまう人もいます。

 

多くは2歳頃から5歳くらいまでの幼少期に発症し、周囲の大人が気づいて矯正、改善に導くことで、
大人になるまでに治る場合が多いようです。

 

しかし大人になっても約1%の人が、吃音で苦しんだまま過ごしています。

 

チック症や貧乏揺すり、そのほかにも人と話す時に特定の癖が出るような人は思いのほかいるもので、
その多くがコミュニケーション障害やメンタル面の問題を抱えていると言われています。

 

では吃音の原因から具体的な解決策をどうしたらよいのでしょうか?

吃音の正体

吃音と呼ばれる障害の原因は、ながらく不明とされてきましたが、
近年では多くの吃音者に幼少期のトラウマがある場合が多いことが分かってきました。

叱られる子供

 

たとえば、子どもの頃に両親から厳しすぎるしつけをされたり
強い監視や束縛の中で育ったという経験のある方が、
発症しやすい傾向に有るようです。

 

また発症の原因の多くは家庭内での経験によるものが
多いのですが、発症後のトラウマは家庭外、幼稚園や小学校で起こります

 

この家庭外の経験が、吃音自体をさらに悪化させさせたり、
他人とのコミュニケーション自体に極度の緊張や劣等感を抱き続けてしまう
心理的障害へと結びついていってしまうことが多いようです。

 

では発症、悪化してしまった吃音を、どのような方法で改善していけばいいのでしょうか?

 

吃音の改善方法は調べてみると様々な方法が出てきますが、
根本に心理的な要因があるため、誰にでも当てはまる明確な方法はありませんでした。

 

しかも通院しても対処療法や薬による治療が多く、
むしろ改善しようと意識しすぎることでより悪化させるケースも多かったのです。

瞑想する

 

しかし近年の脳科学の研究によって
徐々に信頼できる改善方法が確立されています。

 

それが、メンタルリハーサル法=MR法で、
【M.R.M】吃音改善プログラム改善はこれをベースとしていて、
どもる恐怖をなくし、リラックスした状態で話すことができるようになって、吃音を克服していくのです。

【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムの肝のメンタルリハーサル法(MR法)とは?

メンタルリハーサル法(MR法)は中学生~成人が対象で、
頭の中で吃音が治る環境をイメージすることで克服に向かわせます。

 

瞑想する女性

最初は、まず過去のどもってしまった場面を頭の中でイメージします。
次にその場面でどもらずに話している自分をイメージします。

 

このイメージ法を繰り返すことにより、話すことへの緊張や恐怖が徐々にとりはらわれ、自分が気がつかないうちに、自然に知らない間に吃音も改善していくといわれています。

 

吃音を克服した方の多くが、
吃音であったことすら忘れてしまう感覚と表現しているのは
このためです。

 

このメンタルリハーサル法は、吃音者に限った治療法ではありません

 

コミュニケーション能力アップの方法としても紹介されており、
サラリーマンで人と接することの多い営業職や、スポーツ業界でも選手の
試合前のイメージトレーニングとして行なわれています。

 

メンタルリハーサル法が支持されているのは、
いつでもどこでも自分がやろうと思った時に、手軽に実践できるトレーニング法であること。

イメージトレーニング

 

さらに、メンタル・リハーサルを本番前に十分行うことで、
大事な場面や緊張を強いられる場所でも、
「一度経験したことのようにとらえることができる」ため、
緊張することもなくなるのです。

 

簡単に例えるならば良いイメージを持つための予行練習と考えても良いかもしれません。

 

スポーツ選手が大舞台に立つ前に瞑想していたり、
本番でのしぐさを予行しているシーンを見たことがありませんか?

 

彼(彼女)らの多くが自費でメンタルトレーナーを雇い、
いい成績を残すために取り入れているメンタル・トレーニングなのです。

 

吃音の原因はメンタル面のトラウマであり、そ
してそれを潜在意識に刷り込んでしまっている脳にあるとご紹介してきました。

 

頭の中でくりかえし襲ってくると慢性的な悪いイメージ=どもりやそれによるストレスを追い出し
吃音であったことすら意識しない状況をつくり出せるようになることが、
【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムの肝なのです。

 

 

こちらから公式サイトに移動することができます

 

公式ボタン

 

もうあなたは大丈夫ですよ!


なにも怖くない生活を手に入れてくださいね。

 

 

 

 

メンタルリハーサル法と【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムを実践

 

TOPページにお戻りになりたい場合は
⇒ 【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラムのTOPページ